「介護とお金」で、ご相談頂いたお客様へ【相続が発生した場合】

相続をご依頼の方へ

「介護とお金」についてご相談頂いたお客様が、将来、「相続」が発生した場合、「介護とお金のご相談料」は「相続手続きの報酬額から控除」させて頂きます。

相続手続きの弊所の報酬に関してはコチラ



相続開始から申告までの一連の流れ

一連の相続手続の最終目的は10ヶ月後の相続税の申告・納付です。簡単に全体の流れを整理します。被相続人の死亡(相続開始)

 

  • 7日以内 「死亡届の提出(通夜・葬儀・初七日)」
  • 3ヶ月以内 「遺言書の有無の確認」→「相続人の確定」→「遺産・負債の調査」→「相続放棄・限定承認の申述」
  • 4ヶ月以内「準確定申告」
  • 10ヶ月以内「相続財産の確定」→「遺産分割協議」→「遺産分割協議書の作成」→「不動産の移転登記、財産の名義変更」→「相続税の申告・納付」

葬儀後の手続きの主なもの

  • 葬祭費の請求(国民健康保険)   
  • 遺族基礎年金の請求(国民年金) 
  • 高額療養費(後期高齢者医療保険)
  • 高額介護サービス費(介護保険課)
  • 遺族厚生年金の請求(厚生年金) 
  • 埋葬費などの請求(健康保険)   

  • 遺族補償年金等の請求(労災保険)             
  • 葬祭料の請求(労災保険) 
  • 未支給失業給付金の請求 

  • 相続税の申告       
  • 死亡者の所得税確定申告   
  • 医療費控除の還付請求(税金) 
  • 不動産の名義変更 
  • 自動車の移転登録
  • 口座振替の名義変更       
  • クレジットカードの退会届け出
  • ゴルフ会員権の名義変更   
  • 株式・債券の名義変更       
  • 非課税貯蓄名義人の死亡届(証券関係)       
  • 保険金の請求 (生命保険会社)
  • 携帯電話の名義変更(電話会社)
  • 相続した預金、貯金の支払い請求(銀行・郵便局等)
  • 預金、貯金の口座名義変更(銀行・郵便局等)
  • 借地・借家の名義変更(地主、家主)
  • 賃貸住宅の名義変更 (家主、公団、公社)